NPO法人地縁ネット/ 人をつなぐ 想いをつなぐ 地域をつなぐ 地縁ネット/ 香川県高松市|ほめ達高松|黄色いハンカチ| 

FrontPage

この度は、「NPO法人 地域縁結びネットワーク(NPO法人 地縁ネット)」 にお越し頂きまして、ありがとうございます。

【ソーシャルフューチャーセッション2016 in仙台】

東日本大震災から5年『対話』で未来を創る協働アクション!

今 自分は何をしたいのだろう? 何ができるのだろう?

~答えはいつも自分たちの中にある!~

世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりを行ってきたボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士をメインゲストに迎え、地域・企業・行政・学校等にイノベーション(変革)をデザインする【ソーシャルフューチャーセッション2016 in仙台】を開催させて頂きますのでご案内を申し上げます。
 
□■ソーシャルフューチャーセッション2016 in 仙台━━━━━
□テーマ:東日本大震災から5年『対話』で未来を創る協働アクション!
□平成28年3月9日(水曜日)13:00~17:00
東北大学 青葉山キャンパス「カタールサイエンスホール」
http://qsc.eng.tohoku.ac.jp/jp/hall.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
未来思考で対話し、変化を起こして行くための“場”として、いま「フューチャーセッション」という取り組みが世界中で広がっています。
世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりの第一人者ボブ・スティルガー博士をメインゲストに迎え、地域・企業・行政・学校等にイノベーション(変革)をデザインする、未来をつくる「ソーシャルフューチャーセッション2016 in 仙台」を開催致します。
 より良い地域づくり、地域と企業と大学等との連携、大学関係者、学生、行政職員NPO法人、市民活動・社会イノベーションに関心のある方ならどなたでも参加できます。
またとない貴重な機会ですので、ぜひどうぞご参加ください!

フューチャーセッションは、最適解のない複雑な問題を解決するために、企業・行政・NPO法人などのセクターの壁、組織内の部署の壁、専門分野の壁など、立場の違いを超えた「対話」により協調アクションを生み出す「場」です。
https://www.facebook.com/events/1689858624566169/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時:平成28年3月9日(水曜日)13:00~17:00 (開場12:45)
■会場:東北大学 青葉山キャンパス「カタールサイエンスホール」
(宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6)
http://qsc.eng.tohoku.ac.jp/jp/hall.html
《アクセス》仙台市営地下鉄東西線「八木山動物公園」行きに乗車、「青葉山」駅で下車、センタースクエアまで徒歩約10分。
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/access.html
http://qsc.eng.tohoku.ac.jp/jp/map.html
■ファシリテーター
・ボブ・スティルガー博士(New Stories 共同代表/社会変革ファシリテーター)
■ディレクター
・佐々木友里さん
■定員:30名
■参加費:無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■プログラム
***《参加者のニーズや全体の動きの中で柔軟に組み合わせます》***
【関係構築/相互理解】
①チェックイン: 参加者全体で輪になり、互いの気持ちを全体共有
②ストーリーテリング: 参加者の活動のこれまでの物語を聴き合う
【集合知・アイデア生成】
③アプリシエイティヴ・インクワイアリー: 組織や地域の真価を肯定的に発見
④フィッシュボウル: 実践者同士の対話を全体で傾聴し理解を深める
⑤ワールドカフェ: 参加者全員で地域や組織の未来アイデアを共有
【アクションづくり】
⑥オープンスペーステクノロジー(OST): 未来に向けたアクションを深める
⑦プロアクションカフェ: 個人のアクションプランをみんなで支援する
【まとめ】
⑧チェックアウト: 参加者の思いと変化を全体共有
■ ファシリテーター プロフィール
【ボブ・スティルガー博士(Bob Stilger)】
New Stories 共同代表/社会変革ファシリテーター http://www.newstories.org/
1970年に早稲田大学に留学。その後25年間、アメリカで組織開発の仕事に従事。世界各地で地域づくりや人材育成の仕事に取り組んできた。カルフォルニア統合学研究所(CIIS)にて社会変革をテーマに博士号取得。地域や組織にイノベーション(変革)をもたらず対話の場作りのプロとして、北米、南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、インドなどで活動。日本でもフューチャーセッションを各地に広める活動を行っている。
また、「東北フューチャーネットワーク」ディレクターとして東日本大震災被災地の復興支援にも携わっている。
日本語版著書『未来が見えなくなったとき、僕たちは何を語ればいいのだろう~震災後日本の「コミィニティ再生」への挑戦~』ボブ・スティルガー著、野村恭彦監訳、豊島瑞穂訳、英治出版より2015年6月2日に発刊。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…□■
◆主催:仙台ソーシャルフューチャーセッション実行委員会
◆共催:NPO法人 地域縁結びネットワーク http://www.tien-net.org/
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…□■

【瀬戸内圏フューチャーセッション2015】開催のご案内】

世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりの第一者であるボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士をメインゲストに迎え、地域・企業・行政・学校等にイノベーション(変革)をデザインする ~『対話』で感動あふれる未来を創る協働アクション!~【瀬戸内圏フューチャーセッション2015 】を《@大阪府大阪市、@兵庫県明石市、@岡山県岡山市の3会場で開催させて頂きますのでご案内を申し上げます。
HAPPY! FUTURE

■11月1日(日)@大阪 >詳細は↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/events/1499213463709193/

■11月3日(火・文化の日)@明石 >詳細は↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/events/1709742222594259/

■11月7日(土)@岡山 >詳細は↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/events/856462664449830/



======☆========☆=======☆=======☆======☆===

=御 案 内=

~人とつながる 地球とつながる~【=第2回=アクティブ・ホープin岡山@最上稲荷 奥の院】



「アクティブ・ホープ(Active Hope)」とは、仏教学者にして社会活動家のジョアンナ・メイシー※近著のタイトルで、「どんなに厳しい状況にあっても、つねに前を向いて自分ができることをやり続けられるような心の状態」を指しています。東日本大震災を経て、未来への希望が大きく揺らいでいる今こそ、日本でこのアクティブ・ホープ(Active Hope)の輪を広げようと世界から、そして日本からジョアンナと縁があり、ジョアンナの開発した「つながりを取り戻すワーク」を積極的に提供してきたアメリカからお越しいただくボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士のリードにより、対話形式のワークを開催致します。 (ワークは通訳付きです)

世界で今起きていることに対して 、私たちが感じている痛み、恐れ、悲しみ、怒り、空虚さを通して、 自分、他人、自然、過去、未来、そして自分自身の中にある愛との
つながりを取り戻し、つながりをつむいでいくことで、 この混乱の時代を前向きに、希望を持ち続け、行動し、 生きていけるようにするのが目的です。

その目的のために【当日の主なプログラム】は、
・自分が普段忘れている感謝と繋がり、
・自分の中にある痛みや悲しみを深く感じ、
・そこに立ったときに見える世界を見つめ、
・希望をエネルギーに行動する道を探る。
という形にデザインされています。(※プログラムは、参加者と共に柔軟に進める関係上変更がありますのでご了承下さい。)

ワークが終わったあと、あなたの周りには輝く仲間達がいて あなたの胸には希望の炎がともっているはずです。

<<ファシリテータープロフィール>>
★ボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士
様々なストーリーの力を利用して生き生きとしたコミュニティ形成の手助けをする非営利団体New Storiesの創設者であり共同代表。若い頃、早稲田大学に留学した経験から日本に深い想いを持っており、特に東日本大震災後は年に何度も来日して東北はじめ各地でコミュニティ形成の活動を行っている。ジョアンナ・メイシーとも親しい。

【日 程】
・2015年2月21日(土)(9:30開場) 10:00開始 17:00終了 
・2015年2月22日(日)(9:30開場) 10:00開始 17:00終了 の2日間
※全日程参加・日帰りが基本ですが、むずかしい場合はご相談ください。
※遠方からの参加などで日帰りができない方は、21日のみ1泊2食4000円で会場に泊まれます

【会 場】
最上稲荷(さいじょういなり)奥の院 (岡山市北区長野495)
http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phinario.html
《アクセス》JR岡山駅8:59、総社駅9;02発の吉備線で備中高松駅9:20前後着、タクシーで15分。(JR備中高松駅から最上稲荷まで約2km、そこから山の上の奥の院までかなり距離がありますので電車を利用し、なるべくタクシーに乗り合わせて行ってください。JR備中高松駅でスタッフが待機する予定です。)
最上稲荷奥の院までの動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=E14ASvVwHKk

【定 員】 30名(先着順)

【参加費】
・大人(大学生以上)8000円 ・高校生以下3000円 (当日、受付でお払いください) ※昼食は総社市の自然食レストラン「フラワーレ」のベジタリアン・ランチを、両日ともご用意します。 (会場までの往復交通費は、各自ご負担願います)

【お申込み】⇒ earthian@mx81.tiki.ne.jp (締切は2月17日(火)です)
① 名前 ②電話番号 ③メールアドレス(携帯ならパソコンからのメールを受信できるもの) ④交通手段(車/電車) ⑤宿泊の有・無 ⑥交流会参加の有・無 ⑦託児のお子さんの名前と年齢 ⑧ワークへの要望など

〈託 児〉お子さん5人まで。 お1人につき300円をお払いください。(要事前申込)。

〈交流会〉22日ワークショップ後17:30~19:30同じ会場で交流会を行ないます。
 (参加費は夕食込で1500円です。交流会の受付でお払いください)

   

【主 催】アクティブ・ホープ岡山 Tel 086-252-8886 (仙田)
【共 催】NPO法人 地域縁結びネットワーク http://www.tien-net.org/

=御 案 内=

地域を超えた『対話』で未来をつくる瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク



今回も社会変革ファシリテーターボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士並びに八木 陽一郎さんをメインフャシリテーターとしてお迎えして『地域を超えた対話で未来をつくる 瀬戸内圏フューチャーセッション』を兵庫県明石市【11/29(土)】・岡山県倉敷市【11/30(日)】・徳島県徳島市【12/6(土)】・徳島県神山町【12/7(日)】の4会場で開催させて頂きます。

未来思考で対話し、変化を起こして行くための“対話の場”として、いま「フューチャーセッション」という取り組みが世界中で広がっています。

東日本大震災復興の現場や世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりを行ってきたボブ・スティルガー博士、八木 陽一郎さんをメインゲストに迎え、地域・企業・行政・学校等にイノベーション(変革)をデザインする・未来をつくる「フューチャーセッション」を各会場で開催致します。

 地域や職場の未来デザインや、対話型の学習・組織づくり、ワークショップの企画やファシリテーションに関心のある方また内容に関心のある方なら、どなたでも参加できます。またとない貴重な機会ですのでぜひどうぞご参加ください!

□■兵庫県明石市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■瀬戸内圏フューチャーセッション in 明石

『セクターを超えた「対話」で明石の未来をつくるフューチャーセッション@キックオフ』

■平成26年11月29日(土曜日)
国立明石工業高等専門学校3階大会議室  http://www.akashi.ac.jp/
詳細は>>>
https://www.facebook.com/events/917849311576580/?ref_dashboard_filter=hosting

□■岡山県倉敷市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■瀬戸内圏フューチャーセッション in 倉敷

「大切な人といきたい倉敷の未来」×「フューチャーセッション」

■平成26年11月30日(日曜日)
倉敷物語館  http://kmc.jp.net/service/monogatari
詳細は>>>
https://www.facebook.com/events/1486765818250030/?ref_dashboard_filter=hosting

□■徳島県徳島市━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■瀬戸内圏フューチャーセッション in 徳島

『「対話」による夢の実現に向けてのフューチャーセッション』

■平成26年12月6日(土曜日)
四国大学本館4階大会議室  http://www.shikoku-u.ac.jp/
詳細は>>>
https://www.facebook.com/events/343384239176463/?ref_newsfeed_story_type=regular

□■徳島県神山町━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■瀬戸内圏フューチャーセッション in 神山

『フューチャーセッション・ファシリテーター&ディレクター養成講座(実践編)』
■平成26年12月7日(日曜日)
 神山温泉ホテル会議室  http://kamiyama-spa.com/
詳細は>>>
https://www.facebook.com/events/815374828485903/?ref_dashboard_filter=hosting

『フューチャーセッションとは・・・』

フューチャーセッションは、最適解のない複雑な問題を解決するために、企業・行政・NPO法人などのセクターの壁、組織内の部署の壁、専門分野の壁など、立場の違いを超えた「対話」により、協調アクションを生み出す「場」です。

フューチャーセッションには、次のような特徴があります。
1. 既存の問題設定とは異なる、フレッシュで良質な「問い」の設定から始める
2. 新たな「問い」に応じた、未来のステークホルダーを選び(キュレーション)、招き入れる
3. 創造的な対話を通して、未来に向けての「新たな関係性」と「新たなアイデア」を生み出す
4. 対話だけで終わることなく、ステークホルダー同士が協力して行動できる状況やアクションプランを生み出す

フューチャーセッションに参加する人たちお互いが尊敬の念をもって傾聴し合うことで、未来に向けての「新たな関係性」と「新たなアイデア」を生み出します。そして、その結果として、それぞれのステークホルダーが認識と行動を変化させ、協力してアクションを起こせる状況を生み出します。現在の社会では、まちづくり、エネルギー問題、少子高齢化など、
既存組織だけでは解けない、複雑な問題が増えています。

フューチャーセッションは、「セクターを超えた対話で未来をつくる場=フューチャーセッション」を広げていくことで、「社会は自分たちの手で変えていけるのだ!」という考えを持つ人で構成される、力強い組織や社会をつくりあげてられます。
===========◇===========◇=========◇=========◇========

『セクターを超えた対話で未来をつくるフューチャーセッション』に多くの方のご参加を頂きましてありがとうございます。

===========◇===========◇=========◇=========◇========

今年もボブ・スティルガー(Bob Stilger)さん、八木 陽一郎さんをお迎えして『セクターを超えた対話で未来をつくるフューチャーセッション@岡山【5/22(木)】・@高松【5/24(土)】・@徳島【5/25(日)】』の3会場で開催させて頂きます。皆様のご参加をお待ちしております。

『フューチャーセッションとは・・・』

フューチャーセッションは、最適解のない複雑な問題を解決するために、企業・行政・NPO法人などのセクターの壁、組織内の部署の壁、専門分野の壁など、立場の違いを超えた対話により、協調アクションを生み出す場です。
フューチャーセッションには、次のような特徴があります。
1. 既存の問題設定とは異なる、フレッシュで良質な「問い」の設定から始める
2. 新たな「問い」に応じた、未来のステークホルダーを選び(キュレーション)、招き入れる
3. 創造的な対話を通して、未来に向けての「新たな関係性」と「新たなアイデア」を生み出す
4. 対話だけで終わることなく、ステークホルダー同士が協力して行動できる状況やアクションプランを生み出す

フューチャーセッションに参加する人たちお互いが尊敬の念をもって傾聴し合うことで、未来に向けての「新たな関係性」と「新たなアイデア」を生み出します。そして、その結果として、それぞれのステークホルダーが認識と行動を変化させ、協力してアクションを起こせる状況を生み出します。

現在の社会では、まちづくり、エネルギー問題、少子高齢化など、
既存組織だけでは解けない、複雑な問題が増えています。フューチャーセッションは、「セクターを超えた対話で未来をつくる場=フューチャーセッション」を広げていくことで、「社会は自分たちの手で変えていけるのだ!」という考えを持つ人で構成される、力強い組織や社会をつくりあげてられます。

◆◆◆HAPPY! FUTURE in 岡山セッション◆◆◆

フューチャーセッションin 岡山【一般参加型セッション】

「未来思考で対話し変化を起こすフューチャーセッション」
【日 時】平成26年5月22日(木曜日)18:00~21:00(開場:17:30)
【会 場】KSB瀬戸内海放送岡山本社 5階会議室(岡山市北区大供3-1-18 KSB会館)http://www.ksb.co.jp/
※駐車場が限られておりますので周辺の駐車場か公共機関をご利用下さい
・JR「岡山駅」より徒歩約10分 ・山陽新聞社、TSC前(イトーヨーカドー前)バス停より徒歩約3分

【ファシリテーター】
・ボブ・スティルガー博士(NPO法人ミラツク理事/東北フューチャーネットワーク代表)
・佐野淳也さん(しこくソーシャルデザインラボ(Solab.)代表/ 徳島大学地域創生センター助教)

【参加人員】30名(先着順)
 
【参加費 】 無料(通訳有り)

《参加申込み》

入場無料ですが、下記申込みサイトからの申込みが必要です。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/65e94e6b298646

&br;

◆◆◆HAPPY! FUTURE in 高松セッション◆◆◆

フューチャーセッションin 高松【一般参加型セッション】

「対話による協調アクションを生み出すフューチャーセッション」

【日 時】平成26年5月24日(土曜日)13:00~17:00(開場:12:30)

【会 場】KSB瀬戸内海放送高松本社3階会議室(香川県高松市西宝町1-5-20)http://www.ksb.co.jp/
※駐車場が限られておりますので周辺の駐車場か公共機関をご利用下さい
・ことでんバス「瀬戸内海放送前」バス停下車徒歩1分

【ファシリテーター】
・ボブ・スティルガー博士(NPO法人ミラツク理事/東北フューチャーネットワーク代表)
・八木 陽一郎(元香川大学大学院地域マネジメント研究科教授/ユニティガードシステム株式会社代表取締役)
・玉有 朋子(グラフィックファシリテーター)

【参加人員】30名(先着順) 

【参加費 】 無料(通訳有り)

《参加申込み》入場無料ですが、

下記申込みサイトからの申込みが必要です。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d39a119298711

&br;

◆◆◆HAPPY! FUTURE in 徳島セッション◆◆◆

フューチャーセッションin 徳島【一般参加型セッション】

「未来をデザインしよう!ファシリテーター養成講座」

【日 時】平成26年5月25日(日曜日)10:00~17:00(開場:9:30)

【会 場】徳島大学常三島キャンパス 工学部共通講義棟K206教室(徳島市南常三島町1丁目1番地)http://www.tokushima-u.ac.jp/e/access/ 
※校内の駐車場を利用できますが、係員の指示に従ってご利用下さい

【ファシリテーター】
・ボブ・スティルガー博士(NPO法人ミラツク理事/東北フューチャーネットワーク代表)
・八木 陽一郎さん(元香川大学大学院教授/ユニティガードシステム株式会社代表取締役)
・佐野 淳也(しこくソーシャルデザインラボ代表/徳島大学地域創生センター助教)
・玉有 朋子(グラフィックファシリテーター)

【ゲストスピーカー】(徳島県内でのダイアログ/地域づくり実践者)
・観元 眞人さん(フューチャーコワーカーズ代表代理/ひと共育研究協会)
・井若 和久さん(徳島大学・美波町地域づくりセンター駐在員)

【参加人員】50名(先着順)
 
【参加費 】 3,000円(通訳有り)※当日受付でお支払い下さい。
*学生スタッフ枠10名程度(参加費無料)

《参加申込み》

下記申込みサイトからの申込みが必要です。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ae503912298712


ファシリテータープロフィール

【ボブ・スティルガー博士 (Bob Stilger)】

Transformation Institute 創立者
1970年に早稲田大学に留学。その後25年間、アメリカで組織開発の仕事に従事。世界各地で地域づくりや人材育成の仕事に取り組んできた。カルフォルニア統合学研究所(CIIS)にて社会変革をテーマに博士号取得。地域や組織にイノベーション(変革)をもたらず対話の場作りのプロとして、北米、南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、インドなどで活動。現在、「東北フューチャーネットワーク」ディレクターとして定期的に日本に滞在している。

【八木 陽一郎(やぎ よういちろう)】

元香川大学大学院地域マネジメント研究科教授/ユニティガードシステム株式会社代表取締役
組織行動学を専門とし、「内省と対話」をキーワードに研究活動を展開。特に、内省と対話によるリーダーの成長、組織変革、組織開発を研究の中心とする。2007年、香川大学大学院地域マネジメント研究科准教授および慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)に就任。2008年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 博士課程修了。博士(経営学)。2010年、NPO法人ソーシャルベンチャーズ四国を創設、同法人理事長としても活動を展開してきた。2013年3月、家業である警備・ビル管理会社の経営を引き継ぐために香川大学を退職。経営者として自ら内省型リーダーシップの実践を開始している。


HAPPY!FUTURE in 岡山セッション【開催概要】

イベント名

フューチャーセッションin 岡山@キックオフ【一般参加型セッション】
「対話でつくる岡山の未来 ~未来思考で対話し変化を起こすフューチャーセッション~」

目 的

① フューチャーセッションや対話の意義・可能性について関係者間で理解を深め、また一般に周知し広げる機会とする。
② フューチャーセッションの手法とコンセプトと用いて、地域創生センターとしての岡山のまちづくりの未来像について、関係者間で対話しそのイメージを共有して未来に向けた具体的なアクションを深める
③ フューチャーセッションの手法とコンセプトを、今後いかに地域創生のセンター(フューチャーセンター)として地域連携・社会貢献活動、また広く岡山県内及び岡山市の地域課題の解決に向け役立てていくことができるのかを、関係者間で考える協働する機会とする。

開催日時

平成26年5月22日(木曜日)18:00~21:00(開場:17:30)

開催会場

KSB瀬戸内海放送岡山本社 5階会議室(岡山市北区大供3-1-18 KSB会館)

ファシリテーター

・ボブ・スティルガー博士(NPO法人ミラツク理事/東北フューチャーネットワーク代表)
・佐野淳也さん(しこくソーシャルデザインラボ(Solab.)代表/ 徳島大学地域創生センター助教)

ゲストスピーカー(※地域で活躍されている方2~3名)

  ・藤井智晴さん
  ・長野紘貴さん

対 象

より良い地域づくり、地域と企業と大学等との連携、市民活動、NPO法人、社会イノベーションに関心のある方、なんか面白そうと感じた一般の方など多様性ある方の参加頂けます。

参加人員:30名(先着順)

参加費 : 無料(通訳有り)

申込み:事前申し込みが必要です。

申込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/65e94e6b298646

プログラム

*以下のプログラムを、参加者と共に柔軟に進める関係上変更がありますのでご了承下さい。
【関係性構築】
・ チェックイン: 参加者全体で輪になり、互いの気持ちを全体共有
・ストーリーテリング: 参加者の活動のこれまでの物語を聴き合う
【情報・アイデア共有】
・プレゼンテーション: フューチャーセッション及び対話についてのミニレクチャー
・ フィッシュボウル: 実践者同士の対話を全体で傾聴し理解を深める
・ ワールドカフェ: 参加者全員で地域や組織の未来アイデアを共有
【アイデアの深化・見える化】
・オープンスペース: 未来に向けた具体的なアクションを深める
・ハーベスト: 集合知を収穫・見える化
【まとめ】
・ チェックアウト: 参加者の思いと変化を全体共有

懇親会:あり(参加は自由)



*HAPPY!FUTURE in 高松セッション【開催概要】

イベント名

フューチャーセッションin 高松【一般参加型セッション】
「対話でつくる四国の未来 ~セクターを超えた対話で未来をつくるフューチャーセッション~」

目 的

① フューチャーセッションや対話の意義・可能性について関係者間で理解を深め、また一般に周知し広げる機会とする。
② フューチャーセッションの手法とコンセプトと用いて、地域創生センターとしての四国・香川のまちづくりの未来像について、関係者間で対話しそのイメージを共有して未来に向けた具体的なアクションを深める
③ フューチャーセッションの手法とコンセプトを、今後いかに地域創生のセンター(フューチャーセンター)として地域連携・社会貢献活動、また広く香川県内及び四国の地域課題の解決に向け役立てていくことができるのかを、関係者間で考える協働する機会とする。

開催日時

平成26年5月24日(土曜日)13:00~17:00(開場:12:30)

開催会場

KSB瀬戸内海放送高松本社3階会議室(香川県高松市西宝町1-5-20)

ファシリテーター

・ボブ・スティルガー博士(東北フューチャーネットワーク代表)
・八木 陽一郎(元香川大学大学院地域マネジメント研究科 客員教授/ユニティガードシステム株式会社代表取締役)

対 象

より良い地域づくり、地域と企業と大学等との連携、市民活動、NPO法人、社会イノベーションに関心のある方、なんか面白そうと感じた一般の方など多様性ある方の参加頂けます。

参加人員:30名(先着順)

参加費 : 無料(通訳有り)

申込み:

申込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d39a119298711
              

プログラム*以下のプログラムを参加者と共に柔軟に進める関係上変更がありますのでご了承下さい。

【関係性構築】
・チェックイン: 参加者全体で輪になり、互いの気持ちを全体共有
・ ストーリーテリング: 参加者の活動のこれまでの物語を聴き合う
【情報・アイデア共有】
・プレゼンテーション: フューチャーセッション及び対話についてのミニレクチャー
・フィッシュボウル: 実践者同士の対話を全体で傾聴し理解を深める
・ワールドカフェ: 参加者全員で地域や組織の未来アイデアを共有
【アイデアの深化・見える化】
・オープンスペース: 未来に向けた具体的なアクションを深める
・ハーベスト: 集合知を収穫・見える化
【まとめ】
・チェックアウト: 参加者の思いと変化を全体共有

※懇親会:参加は自由

ファシリテータープロフィール

【ボブ・スティルガー博士 (Bob Stilger)】
Transformation Institute 創立者/NPO法人ミラツク理事。
1970年に早稲田大学に留学。その後25年間、アメリカで組織開発の仕事に従事。世界各地で地域づくりや人材育成の仕事に取り組んできた。カルフォルニア統合学研究所(CIIS)にて社会変革をテーマに博士号取得。地域や組織にイノベーション(変革)をもたらず対話の場作りのプロとして、北米、南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、インドなどで活動。現在、「東北フューチャーネットワーク」ディレクターとして定期的に日本に滞在している。

【八木 陽一郎(やぎ よういちろう)】
元香川大学大学院地域マネジメント研究科教授/ユニティガードシステム株式会社代表取締役
組織行動学を専門とし、「内省と対話」をキーワードに研究活動を展開。特に、内省と対話によるリーダーの成長、組織変革、組織開発を研究の中心とする。2007年、香川大学大学院地域マネジメント研究科准教授および慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)に就任。2008年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 博士課程修了。博士(経営学)。2010年、NPO法人ソーシャルベンチャーズ四国を創設、同法人理事長としても活動を展開してきた。2013年3月、家業である警備・ビル管理会社の経営を引き継ぐために香川大学を退職。経営者として自ら内省型リーダーシップの実践を開始している。


【主催】NPO法人 地域縁結びネットワーク
理事長 武田 孝夫(たけだ たかお)
香川県高松市国分寺町国分2243番地4(〒769-0102)
TEL:087-874-0550  FAX:087-874-0650
メールアドレス: arigatou@alto.ocn.ne.jp
HP:http://www.tien-net.org/
【地縁ネットPR動画】 http://www.youtube.com/watch?v=T6kyo2PVdLw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

===========◇===========◇=========◇=========◇========

【第3回フューチャーセンター四国】に多くの参加を頂きましてありがとうございます。今後とも継続して参りますのでよろしくお願い致します。
NPO法人 地域縁結びネットワーク 理事長 武田 孝夫


第3回フューチャーセンター四国in高松セッションのご案内

メインテーマ:「未来を創造するポジティブなリーダーシップ!」

5/24(金)13:00~17:00◆一般・地域向けセッション◆

●テーマ:「コミュニティと自己の成長のために」
●参加人数:50名 (事前申込み制・先着順受付)
●参加費:3,000円(学生等を若干名特別ご招待) ●通訳あり        

5/25(土)10:00~17:30◆企業・団体向けセッション◆

●テーマ:「組織変革を導くスキルとマインド」
●参加人数:30名 (事前申込み制・先着順受付)
●参加費:15,000円(学生等を若干名特別ご招待) ●昼食付き・通訳あり

未来を生み出し、協働的な人間関係を生み出す技と知識を身につけられる絶好の機会として企業、NPO、行政並びに学生、一般市民の方々など地域の未来を創造する上でフューチャーセンターによる未来づくり、社会イノベーションに興味のある方は是非ご参加下さい。

【参加お申込み】

専用申込みサイトから

5/24(金)のお申込み: https://ssl.form-mailer.jp/fms/cbec1554245484

5/25(土)のお申込み: https://ssl.form-mailer.jp/fms/cff3dadf245488

会 場:KSB瀬戸内海放送本社会議室(香川県高松市西宝町1-5-20)

 ※駐車場が限られておりますので出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。
※ことでんバス「瀬戸内海放送前バス停」下車徒歩1分

【主 催】

特定非営利活動法人 地域縁結びネットワーク(NPO法人 地縁ネット) ホームページ: http://www.tien-net.org/

【後 援】

香川県、高松市(申請中)、徳島大学 地域創生センター 、NPO法人 SV四国, NPO法人ミラツク,

【協 力】

KSB瀬戸内海放送

≪お問合せは≫

NPO法人地域縁結びネットワーク事務局(担当:武田孝夫)
〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分2243-4
      TEL:087-874-0550 FAX: 087-874-0650 
E-Mail: arigatou@alto.ocn.ne.jp          

講師プロフィール

●対話による未来創造の第一人者であり、世界中で地域開発や組織開発に取り組む

【ボブ・スティルガー 博士( Bob Stilger)】

Transformation Institute 創立者/NPO法人ミラツク理事。
1970年に早稲田大学に留学。その後25年間、アメリカで組織開発の仕事に従事。世界各地で地域づくりや人材育成の仕事に取り組んできた。カルフォルニア統合学研究所(CIIS)にて社会変革をテーマに博士号取得。地域や組織にイノベーション(変革)をもたらず対話の場作りのプロとして、北米、南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、インドなどで活動。現在、「東北フューチャーネットワーク」ディレクターとして定期的に日本に滞在している。米ワシントン州在住。

●新たな可能性を創造する多様な参加型のシステムで支援する

【スーザン・ヴァーニグ 氏( Susan Virnig)】

さまざまな組織やコミュニティーと共に35年に渡って活動を続け、彼らが困難な問題に共に取り組み、新たな可能性を創造出来るように手助けしてきた。多様な参加型のシステム、例えばペア・ダイアログやワールド・カフェ、ストラクチャード・ワーク・グループ、ディシジョン・カウンシルを活用し、互いに相手のことを深く聴くことで、集団での活動への古い固定概念や障害を取り除いている。対立を克服しようとする小さなグループ、家族の方針について新しい方向性を決めようとする大きなグループ、そして、中間にいる様々なグループと共に、大切な問題についての会話をホストする方法を学ぶことを支援してきた。米ワシントン州在住。

●内省と対話によるリーダーの成長、組織変革、組織開発等の研究者

【八木 陽一郎氏(やぎ よういちろう)】

香川大学大学院地域マネジメント研究科 客員教授。組織行動学を専門とし、「内省と対話」をキーワードに研究活動を展開。特に、内省と対話によるリーダーの成長、組織変革、組織開発を研究の中心とする。2007年、香川大学大学院地域マネジメント研究科准教授および慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)に就任。2008年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 博士課程修了、博士(経営学)。2010年、NPO法人ソーシャルベンチャーズ四国(SV四国)を創設、同法人理事長としても活動を展開してきた。2013年3月、家業である警備・ビル管理会社の経営を引き継ぐために香川大学大学院を退職。経営者として自ら内省型リーダーシップの実践を開始している。

●地域活性化・再生に寄与する技術、システム、サービスの開発研究と実践に取り組む

【吉田 敦也氏(よしだ あつや)】

1953年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得退学。学術博士。大阪大学助手、京都工芸繊維大学助教授を経て、現在、徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部教授/地域創生センター長。情報工学を専門に、地域活性化/再生に寄与する技術、システム、サービスの開発研究と実践に取り組む。2009年上勝町と連携し、徳島大学「上勝学舎」を創設。地域再生人材創出講座を開設し持続可能なまちづくりを目指す人材の育成等も行っている。主な著書に、『教育研究ハンドブック』(共著、世界思想社、2005年)、『健康 教育への招待:生涯の健康を支えあう家庭・学校・地域』(共著、東洋館出版社、2008年)など。

フューチャーセンターによる対話と協働の社会デザインの専門家

【佐野 淳也氏(さのじゅんや)】

徳島大学地域創生センター助教。
1971年徳島市生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修了(社会学修士)。徳島県上勝町でのまちづくり会社スタッフ、東京学芸大学環境学習研究員、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授など経て、2013年4月より現職。持続可能な地域づくりと、フューチャーセンターによる対話と協働の社会デザインが専門分野。これまで全国でダイアログ(対話)による未来づくりのファシリテーションを行なってきた。2012年5月から2013年3月にかけては、主に福島県内にて震災後の社会づくりのための対話の場作りに従事。 共著に「多元的共生を求めて」(東信堂)、「幸福な共生社会を求めて」(ヒルトップ出版)他。

【参加お申込み】

専用申込みサイトから

5/24(金)のお申込み: https://ssl.form-mailer.jp/fms/cbec1554245484

5/25(土)のお申込み: https://ssl.form-mailer.jp/fms/cff3dadf245488




第1回フューチャーセンター四国in徳島セッションのご案内

メインテーマ:「対話でつくる、とくしまの未来!」

5/26(日)13:00~17:30 ◆一般・地域向けセッション◆

●テーマ:「フューチャーセンターがやってくる!」~対話でつくるとくしまの未来~
●参加人数:50名(事前申込み制・先着順受付)
●参加費:無料 ●通訳あり       

未来を生み出し協働的な人間関係を生み出す技と知識を身につけられる絶好の機会として、フューチャーセンターによる未来づくり、社会イノベーションに興味のある方は是非ご参加下さい。

【参加お申込み】 (事前申し込み〆切日:5月21日)

徳島大学 企画評価課 社会貢献係

・Eメール:khkoukenc@tokushima-u.ac.jp  ・FAX:088-656-9965
・下記内容をお書きの上【メール】か【FAX】にてお申込みください。
1、お名前  2、ご所属  3、Eメール  4、一言メッセージ

会 場: 

地域・国際交流プラザ(日亜会館)2階 講義室(徳島市新蔵町2丁目24番地 )
※JR「徳島駅」下車徒歩16分、徳島バス「新蔵町バス停」下車徒歩1分
※車でお越しの方は係員等の指示で駐車して下さい。

【主 催】

徳島大学 地域創生センター http://www.tokushima-u.ac.jp/cr

【共 催】

特定非営利活動法人 地域縁結びネットワーク(NPO法人 地縁ネット)
ホームページ: http://www.tien-net.org/

【協 力】

NPO法人ミラツク

≪お問合せは≫ 徳島大学 地域創生センター (担当:佐野淳也)

〒770-8501 徳島市新蔵町2丁目24番地
TEL 088-656-7684 FAX 088-656-7652
E-Mail:cr-office@cr.tokushima-u.ac.jp

【参加お申込み】 (事前申し込み〆切日:5月21日)

徳島大学 企画評価課 社会貢献係

・Eメール:khkoukenc@tokushima-u.ac.jp  ・FAX:088-656-9965
・下記内容をお書きの上【メール】か【FAX】にてお申込みください。
1、お名前  2、ご所属  3、Eメール  4、一言メッセージ





===========◇===========◇=========◇=========◇========

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional